トップページへ戻る > ジャパンネット銀行のオークション提携サービス

ジャパンネット銀行のオークション提携サービス

金利とATMの多さ、法人口座で選ぶなら【ジャパンネット銀行】
オークション オークション 評価★★★★☆
ジャパンネット銀行はイーバンク銀行と並んで大手オークションサイトとの提携数の多いネット銀行です。「JNB−J振」や「リアルタイム入出金」などオークションに便利なサービスもあり、押えて置きたい銀行です。利用には振込とATM手数料についても理解して置きましょう。

ジャパンネット銀行でオークションを利用する場合は、
自分の利便性と共に取引相手の利便性を考慮する必要があります。

ジャパンネット銀行では、大手オークションサイトと提携している事もあって
ジャパンネット銀行を利用した参加者も多いのが事実です。


手数料を考慮するとイーバンク銀行なら、同行間での振込手数料もなく
ジャパンネット銀行の振込手数料52円よりもお得ですが、
相手がジャパンネット銀行の場合はイーバンク銀行からの振込となると
52円よりも高く付いてしまいます。

逆の場合も同様に相手に負担となってしまいます。


メリットには「JNB−J振」によってメールなどによって
相手に振込み先を入力させずに入金させる事も可能です。

ネットオークションで役立つ!そしてお得!

提携している大手オークションサイトには

■Yahoo!オークション
■ビッダーズ
■楽天オ―クション
■WANTEDオークション
■トロイカオークション」

それぞれオークション代金や手数料金の支払いに便利な
自動引落の設定が可能で、出品登録も簡単にできます。


支払・入金に関してはジャパンネット銀行間であれば、
リアルタイムで入出金確認が可能
なので、利便性が高いと言えます。

他の金融機関への振込に対しては1件168円、ゆうちょ銀行で294円、
リアルタイム入金には対応せず、各金融機関の入金処理で決まります。


またヤフーオークションを利用する場合には、
「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」も用意されています。

Yahoo!ネットバンキング決済連携サービスはYahoo!オークションの
請求メールの送信や代金の支払いを簡単な操作で行うことができます。

またジャパンネット銀行ならヤフーポイントを現金化できます。

ネットオークションで役立つ!そしてお得!

ヤフーポイントや匿名取引出来るのは利点です。


大手オークションサイトの参加者はジャパンネット銀行とイーバンク銀行に
口座を持っている場合も多く、双方の利便性に合った方法を選べば良いので、
両方の口座を持って置く事も考えてみましょう。

ネット銀行の魅力と特徴
ネット銀行の魅力とは?
一般銀行のネット口座
ネット専業の銀行口座
リスクについても知っておく
金利について解説
手数料はどれぐらい?
ATMとカードの使い勝手は
外貨預金で活用
住宅ローンで活用
各種ローンもOK!
ネット銀行の活用
生活用口座として活用
貯蓄・資産運用口座として活用
事業用口座として活用
外貨宅配を活用
ネットオークションでの活用
公営競技など趣味での活用
デビットカードの活用
ネット銀行を条件で比較
預金金利を比較する
振込み手数料で比較する
ATM手数料、提携先で比較する
法人口座で比較する
外貨預金で比較する
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
普通・定期の預金金利
振込み手数料とATM
外貨預金・資産運用
法人口座の開設
各種取扱ローン
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
普通・定期の預金金利
振込手数料とATM
外国為替証拠金取引・投資信託
法人口座の開設
オークション提携サービス
toto購入・公営競技サービス
各種取扱ローン
その他主なネット銀行紹介
新生銀行
スルガ銀行ネットバンク支店
じぶん銀行
銀行預金と資産運用
銀行キャンペーンについて
預金とインフレについて
年代による資産運用
年金商品は有利なのか?
ネット銀行の開設状況
開設状況(08下半期)
個人型確定拠出年金(個人型401k)
外貨預金とFXの違い
MoneyLook with Yahoo! JAPANで一括管理
ネットバンクの定期預金活用ガイド
ネット銀行お薦めのキャンペーン
ネット銀行フル活用!並行利用でお得に入出金
お気に入りリンク
お気に入りリンク1
お気に入りリンク2
全銀協
日本銀行
Copyright © 2009-2010 ネット銀行の金利比較 【ネットバンク人気ランキング】. All rights reserved