トップページへ戻る > ジャパンネット銀行の活用ガイド

ジャパンネット銀行の活用ガイド

金利とATMの多さ、法人口座で選ぶならジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行 総合 評価★★★☆☆
ジャパンネット銀行はネット銀行としての金利や振込手数料などのメリットはもちろん、法人口座も個人口座と同じ条件で利用できる事や公営競技とオークションサービス、各種ローンも充実した銀行です。口座維持手数料が掛かりますが、目的によってはお得なネット銀行です。

ジャパンネット銀行が他のネット銀行と違うポイントを挙げていくと
口座維持手数料(189円/月)が必要な事やジャパンネット銀行間でも
振込手数料が必要
な事などです。

口座維持手数料は口座開設後3ヶ月間は無料ですが、
その後は手数料を毎月取られる事になります。
(残高が不足している場合でもマイナスになる事はないです)

口座維持手数料を無料にするには様々な条件があります。
・預金平均残高を10万円以上に維持する
・口座から振り込みをした回数が2回以上
・口座に振り込まれた金額の合計が3万円以上の場合
・口座に振り込まれた回数が2回以上の場合

以上の条件のいずれかを毎月満たすか、指定されている
提携サービスに申し込む方法でも口座維持手数料永久無料となります。

何となくデメリットも多く感じますが、もちろんジャパンネット銀行だけの
メリットもたくさんあります。


まずメリットの一つ目に金利の高さです。

普通預金金利は100万円未満で0.06%の金利が付いています。

次に定期預金も1ヶ月で100万円未満の定期預金でも
金利が0.23%
とかなりの好条件です。(2009年02月 現在)

ジャパンネット銀行


そして二つ目に提携ATMの数の多さです。
セブン銀行やゆうちょ銀行ATMに加えて、E-netや@BANK、
さらに三井住友銀行ATMが利用可能です。

ジャパンネット銀行

また三井住友銀行のATMでは硬貨も扱えます。


三つ目に法人口座の振込機能と手数料です。
ジャパンネット銀行の法人口座は個人口座同様の条件で
振り込みなどを行えるので、手数料面ではお得です。

振込先登録も999件まで可能で、20のグループ分けも可能。
ジャパンネット銀行同士の振り込みはリアルタイムで
口座に反映される
点も便利な所です。


ジャパンネット銀行はイーバンク銀行同様に他にもネット銀行として
サービスが豊富で、公営競技やネットオークションの連携サービスや、
さらに投資信託やFX、おまとめローンなどの商品があります。


ジャパンネット銀行を口座維持手数料が掛かる事や
同行間の振込手数料が掛かる事から敬遠されてしまいがちですが、
サービスによっては他のネット銀行より有利な点も持っている銀行なので
各サービスを把握して口座開設を検討してみましょう。

ネット銀行の魅力と特徴
ネット銀行の魅力とは?
一般銀行のネット口座
ネット専業の銀行口座
リスクについても知っておく
金利について解説
手数料はどれぐらい?
ATMとカードの使い勝手は
外貨預金で活用
住宅ローンで活用
各種ローンもOK!
ネット銀行の活用
生活用口座として活用
貯蓄・資産運用口座として活用
事業用口座として活用
外貨宅配を活用
ネットオークションでの活用
公営競技など趣味での活用
デビットカードの活用
ネット銀行を条件で比較
預金金利を比較する
振込み手数料で比較する
ATM手数料、提携先で比較する
法人口座で比較する
外貨預金で比較する
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
普通・定期の預金金利
振込み手数料とATM
外貨預金・資産運用
法人口座の開設
各種取扱ローン
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
普通・定期の預金金利
振込手数料とATM
外国為替証拠金取引・投資信託
法人口座の開設
オークション提携サービス
toto購入・公営競技サービス
各種取扱ローン
その他主なネット銀行紹介
新生銀行
スルガ銀行ネットバンク支店
じぶん銀行
銀行預金と資産運用
銀行キャンペーンについて
預金とインフレについて
年代による資産運用
年金商品は有利なのか?
ネット銀行の開設状況
開設状況(08下半期)
個人型確定拠出年金(個人型401k)
外貨預金とFXの違い
MoneyLook with Yahoo! JAPANで一括管理
ネットバンクの定期預金活用ガイド
ネット銀行お薦めのキャンペーン
ネット銀行フル活用!並行利用でお得に入出金
お気に入りリンク
お気に入りリンク1
お気に入りリンク2
全銀協
日本銀行
Copyright © 2009-2010 ネット銀行の金利比較 【ネットバンク人気ランキング】. All rights reserved