トップページへ戻る > 住信SBIネット銀行の振込み手数料とATM

住信SBIネット銀行の振込み手数料とATM

手数料も安く、ATMの利便性も高い!【住信SBIネット銀行】
振込み手数料とATM 手数料・利便性 評価★★★★☆
住信SBIネット銀行の手数料については、まずセブン銀行の入出金が完全無料である点からセブン銀行をメインに使う方には特にお薦めです。そして提携ATMにゆうちょ銀行があり、提携ATMの入出金手数料についても月間5回までが無料となる点もポイントです。

住信SBIネット銀行の口座開設・維持費については無料です。


次に気になるのは、「振込み手数料」「ATM手数料」だと思います。
振込み手数料については、住信SBIネット銀行同士の振込みは
完全無料となっています。

住信SBIネット銀行から他行への振り込みに関しては、
1回150円(税込)となっていますが、月間3回までは無料となるので
個人で利用する私たちにとっては嬉しいサービスです。

振込み手数料

また、月に4回目からの振り込みは有料となるものの、
1回150円(税込)の手数料は他のネット銀行と比較しても
かなり有利な手数料設定になっています。

ATM手数料・提携ATMについては、提携ATMからの入出金に関して
基本的に無料なので手数料は掛かりません。

ですが、それも月間で5回目までで、6回目からは1回 105 円(税込)
の手数料が掛かってきます。

セブン銀行ATMなら、6回目以降も無料なので
何回も入出金する必要がある場合はセブン銀行ATMを
なるべく使う様にすると良いかもしれません。

生活用口座だと頻繁にATMを利用してしまいそうですが、
振込や支払いをPC上で済ませて、なるべくATMを使わないように
利用すれば月間5回でも十分かも知れませんね。

ATM手数料

提携ATMは上記の表の通り、
「セブン銀行ATM」「ゆうちょ銀行ATM」「イーネットATM」「ローソンATM」
この中でも「ゆうちょ銀行ATM」は全国的に使えるATMなので、
地域を選ばず便利だと思います。


またキャッシュカードは全6種類の中から1枚選べて、
発行手数料に関しては無料ですが、紛失などによる再発行は
2,100円の発行手数料が必要となります。

ネット銀行の魅力と特徴
ネット銀行の魅力とは?
一般銀行のネット口座
ネット専業の銀行口座
リスクについても知っておく
金利について解説
手数料はどれぐらい?
ATMとカードの使い勝手は
外貨預金で活用
住宅ローンで活用
各種ローンもOK!
ネット銀行の活用
生活用口座として活用
貯蓄・資産運用口座として活用
事業用口座として活用
外貨宅配を活用
ネットオークションでの活用
公営競技など趣味での活用
デビットカードの活用
ネット銀行を条件で比較
預金金利を比較する
振込み手数料で比較する
ATM手数料、提携先で比較する
法人口座で比較する
外貨預金で比較する
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
普通・定期の預金金利
振込み手数料とATM
外貨預金・資産運用
法人口座の開設
各種取扱ローン
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
普通・定期の預金金利
振込手数料とATM
外国為替証拠金取引・投資信託
法人口座の開設
オークション提携サービス
toto購入・公営競技サービス
各種取扱ローン
その他主なネット銀行紹介
新生銀行
スルガ銀行ネットバンク支店
じぶん銀行
銀行預金と資産運用
銀行キャンペーンについて
預金とインフレについて
年代による資産運用
年金商品は有利なのか?
ネット銀行の開設状況
開設状況(08下半期)
個人型確定拠出年金(個人型401k)
外貨預金とFXの違い
MoneyLook with Yahoo! JAPANで一括管理
ネットバンクの定期預金活用ガイド
ネット銀行お薦めのキャンペーン
ネット銀行フル活用!並行利用でお得に入出金
お気に入りリンク
お気に入りリンク1
お気に入りリンク2
全銀協
日本銀行
Copyright © 2009-2010 ネット銀行の金利比較 【ネットバンク人気ランキング】. All rights reserved