トップページへ戻る > 事業用口座として活用

事業用口座として活用

事業主

個人事業などを含めて法人の方にとってもネット銀行を利用する
メリットが大きいのでお勧めです。

法人の場合は給与振込や融資などで一般銀行のお世話になる
メリットは大きく、あまりネット銀行を使われていない場合もあります。


しかし取引先企業への振込みや顧客への入金サービス、
従業員やアルバイトへの給与振込みにネット銀行のメリットを
活用される企業は年々増えています。

入金サービスの点ではウェブ上やメール上から
ロゴやURLをクリックするだけで、自社の口座への振込画面が開く
ネット決済サービスもあるので、顧客が振込先を入力する必要がありません。

ウェブ上でショップ運営されている方や顧客への請求を
メールなどで行う場合は便利なサービスです。


給与振込には振込先の登録を行う事で、
毎月金額を入力して日付を指定するだけで可能になります。

ジャパンネット銀行なら最大999件まで設定が可能なので、
事業を営まれている方には便利です。

さらにジャパンネット銀行法人口座の場合は、
口座を最大で20口座まで開設することができる
ので、
支店ごと、もしくは運営ショップごとに管理を分ける事も可能です。

決済用預金として活用する場合は金利は付きませんが、
その代りにペイオフ後も資金が全額保護されるので、
多額の資金を運用する場合でも安心して預ける事ができます。


ネット銀行を利用するメリットは口座内を管理するとともに
手数料の安さが魅力です。

多数の振込を行う場合でも個人口座と同じ条件の手数料なので、
ジャパンネット銀行の場合は1件52 円、他行宛て振込みの際も
1件168 円〜262 円とかなり有利な手数料になっています。


個人事業でも屋号での登録が可能なので、
ネット銀行を利用するメリットを確認してみましょう。

ネット銀行の魅力と特徴
ネット銀行の魅力とは?
一般銀行のネット口座
ネット専業の銀行口座
リスクについても知っておく
金利について解説
手数料はどれぐらい?
ATMとカードの使い勝手は
外貨預金で活用
住宅ローンで活用
各種ローンもOK!
ネット銀行の活用
生活用口座として活用
貯蓄・資産運用口座として活用
事業用口座として活用
外貨宅配を活用
ネットオークションでの活用
公営競技など趣味での活用
デビットカードの活用
ネット銀行を条件で比較
預金金利を比較する
振込み手数料で比較する
ATM手数料、提携先で比較する
法人口座で比較する
外貨預金で比較する
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
普通・定期の預金金利
振込み手数料とATM
外貨預金・資産運用
法人口座の開設
各種取扱ローン
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
普通・定期の預金金利
振込手数料とATM
外国為替証拠金取引・投資信託
法人口座の開設
オークション提携サービス
toto購入・公営競技サービス
各種取扱ローン
その他主なネット銀行紹介
新生銀行
スルガ銀行ネットバンク支店
じぶん銀行
銀行預金と資産運用
銀行キャンペーンについて
預金とインフレについて
年代による資産運用
年金商品は有利なのか?
ネット銀行の開設状況
開設状況(08下半期)
個人型確定拠出年金(個人型401k)
外貨預金とFXの違い
MoneyLook with Yahoo! JAPANで一括管理
ネットバンクの定期預金活用ガイド
ネット銀行お薦めのキャンペーン
ネット銀行フル活用!並行利用でお得に入出金
お気に入りリンク
お気に入りリンク1
お気に入りリンク2
全銀協
日本銀行
Copyright © 2009-2010 ネット銀行の金利比較 【ネットバンク人気ランキング】. All rights reserved