トップページへ戻る > 生活用口座として活用

生活用口座として活用

生活用のネット銀行口座

ネット銀行のメリットである手数料や利便性を活かして、
給料の振込用口座や引き落とし、さらに振込み専用口座として
ネット銀行口座を活用するのも便利でお得です。


ネット銀行の場合は給与の振込口座として設定する事で
振込手数料無料の回数優遇サービスなど特典があります。

他にも他行からの振込時にポイントがついてキャッシュバックが
受けられるサービスもお得感があって、
オークションに出品される方や給与振込にうれしいサービスです。


給与口座と各種支払い、振込み、貯蓄とすべて同じ口座で
まとめている方もいらっしゃいますが、
ネット銀行を選ぶ際はそれぞれを分けて考えた方がベストです。

ネット銀行の中には同じ口座内で目的別口座を設定できる便利な
機能の付いた銀行口座もありますが、
そういった口座は一部なので、意識的に分ける必要があります。


まず生活用口座としてネット銀行を選ぶなら、
一番大切なのは手数料と利便性
です。

あくまで支払いや給与を受け取るだけなので、
金利はあまり重視せずに振込みやATMの手数料、
そして普段利用できるATMが近くにあるかどうかです。


支払の引き落としや振込みの時に忘れていた場合など、
口座内の残高が不足する事もあると思いますが、
ネット銀行なら24時間入出金対応しているので夜中でも
現金を入金する事が可能です。

また提携クレジットカードのキャッシングでは、
銀行口座への即時振込みや代行振込みも行えるので、
すぐに現金を用意できない時には便利な場合もあります。


ネット銀行でATMを利用する場合は手数料無料の場合と
時間帯によって手数料が掛かる場合とありますから、
使えるATMの確認と共に時間帯での手数料もチェックしておきます。

また外出や旅行先でATMを利用する際は、
コンビニATMよりもゆうちょ銀行ATMが利用出来るかどうかが大事です。
コンビニは地域性がありますが、ゆうちょ銀行ATMなら
ほぼ全国で利用できるので、利便性は高いと思います。


生活用口座は基本的に貯蓄や資産運用口座と分けるだけでも
資金を有効に管理できるようになったりします。

目的別口座を設定できる住信SBIネット銀行を活用するのも良いですし、
それぞれを別銀行で管理するのも良い手段だと思います。

ネット銀行の魅力と特徴
ネット銀行の魅力とは?
一般銀行のネット口座
ネット専業の銀行口座
リスクについても知っておく
金利について解説
手数料はどれぐらい?
ATMとカードの使い勝手は
外貨預金で活用
住宅ローンで活用
各種ローンもOK!
ネット銀行の活用
生活用口座として活用
貯蓄・資産運用口座として活用
事業用口座として活用
外貨宅配を活用
ネットオークションでの活用
公営競技など趣味での活用
デビットカードの活用
ネット銀行を条件で比較
預金金利を比較する
振込み手数料で比較する
ATM手数料、提携先で比較する
法人口座で比較する
外貨預金で比較する
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
普通・定期の預金金利
振込み手数料とATM
外貨預金・資産運用
法人口座の開設
各種取扱ローン
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
普通・定期の預金金利
振込手数料とATM
外国為替証拠金取引・投資信託
法人口座の開設
オークション提携サービス
toto購入・公営競技サービス
各種取扱ローン
その他主なネット銀行紹介
新生銀行
スルガ銀行ネットバンク支店
じぶん銀行
銀行預金と資産運用
銀行キャンペーンについて
預金とインフレについて
年代による資産運用
年金商品は有利なのか?
ネット銀行の開設状況
開設状況(08下半期)
個人型確定拠出年金(個人型401k)
外貨預金とFXの違い
MoneyLook with Yahoo! JAPANで一括管理
ネットバンクの定期預金活用ガイド
ネット銀行お薦めのキャンペーン
ネット銀行フル活用!並行利用でお得に入出金
お気に入りリンク
お気に入りリンク1
お気に入りリンク2
全銀協
日本銀行
Copyright © 2009-2010 ネット銀行の金利比較 【ネットバンク人気ランキング】. All rights reserved