トップページへ戻る > ネット銀行の各種ローン

ネット銀行の各種ローン

ネットローン

一般銀行やネット銀行では住宅ローン以外にも
カードローンや目的別ローンを扱っています。

それぞれ金利については銀行間には大きな差があります。
現状では金利面でネット銀行が有利とは限りません。


カードローンは最高で500万円まで借り入れが可能なローンを
銀行で扱っていますが、金利については借り入れが高額になるほど
金利が低くなるのが通常です。

カードの審査については、高額借り入れになるほど厳しく、
一般銀行もネット銀行もネット上や電話での申し込みが可能です。

多くの銀行が大手消費者金融との提携によるカードで、
返済に関しては消費者金融が保証会社となっています。

ネット銀行の場合、カードローンに対して優遇金利を
設定している場合もあり、条件を満たしていれば一般銀行の金利より
かなり有利な金利で借り入れが可能な場合もあります。

この点でも「住信SBIネット銀行」の場合は、
SBI 証券口座保有登録者向けの優遇金利として、
通常金利から0.5%の金利優遇を実施しています。(2008年8月現在)


目的別ローンについては教育や結婚資金など、
目的に合わせたローンをネット銀行でも扱っています。

ネット銀行の目的別ローンでは「ジャパンネット銀行」の場合、
ジャパンネット銀行に普通預金口座を持つ方に限定して
教育資金・リフォーム資金・ブライダル資金・自己啓発資金
旅行資金について融資を行っています。

もちろん目的によって金利に差がありますが、
目的によっては有利な金利設定となっています。
また、ジャパンネット銀行の預金口座の維持手数料についても
申込みによって無料になるサービスも付いています。


同じ銀行のローンでも銀行によってサービスや金利も様々です。
使い道が自由なカードローン等は金利も高く設定されています。

少しでも金利面や返済方法の有利なローンを探してみましょう。

ネット銀行の魅力と特徴
ネット銀行の魅力とは?
一般銀行のネット口座
ネット専業の銀行口座
リスクについても知っておく
金利について解説
手数料はどれぐらい?
ATMとカードの使い勝手は
外貨預金で活用
住宅ローンで活用
各種ローンもOK!
ネット銀行の活用
生活用口座として活用
貯蓄・資産運用口座として活用
事業用口座として活用
外貨宅配を活用
ネットオークションでの活用
公営競技など趣味での活用
デビットカードの活用
ネット銀行を条件で比較
預金金利を比較する
振込み手数料で比較する
ATM手数料、提携先で比較する
法人口座で比較する
外貨預金で比較する
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
普通・定期の預金金利
振込み手数料とATM
外貨預金・資産運用
法人口座の開設
各種取扱ローン
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
普通・定期の預金金利
振込手数料とATM
外国為替証拠金取引・投資信託
法人口座の開設
オークション提携サービス
toto購入・公営競技サービス
各種取扱ローン
その他主なネット銀行紹介
新生銀行
スルガ銀行ネットバンク支店
じぶん銀行
銀行預金と資産運用
銀行キャンペーンについて
預金とインフレについて
年代による資産運用
年金商品は有利なのか?
ネット銀行の開設状況
開設状況(08下半期)
個人型確定拠出年金(個人型401k)
外貨預金とFXの違い
MoneyLook with Yahoo! JAPANで一括管理
ネットバンクの定期預金活用ガイド
ネット銀行お薦めのキャンペーン
ネット銀行フル活用!並行利用でお得に入出金
お気に入りリンク
お気に入りリンク1
お気に入りリンク2
全銀協
日本銀行
Copyright © 2009-2010 ネット銀行の金利比較 【ネットバンク人気ランキング】. All rights reserved