トップページへ戻る > ネット専業の住宅ローンガイド

ネット専業の住宅ローンガイド

住宅ローン

ネット銀行は当然銀行なので、複数の金融商品を扱っています。
中でも住宅ローンは年々利用される方も増えて人気の商品になっています。

住宅ローンを組む場合に重要なのは一般的に言うと、
「審査」「借入可能額」「期間」「金利」「手数料」だと思います。

この中でネット銀行の住宅ローンが人気になっている要因は
何と言っても「金利」と「手数料」です。

通常預金と同様に、ここでもネット銀行のメリットがあります。


金利については多額の借入となる場合も多い為に
僅かな金利差が当然大きな金額の差となります。

現状の全国の住宅ローン金利を有利な金利順に比較した場合、
ネット銀行が上位に顔を出してきます。

これはネット銀行間でも差があるポイントなので、
各ネット銀行の住宅ローン金利を確認する必要があります。


次に手数料についてですが、
登記手数料や印紙代、その他の諸費用は別として
保証料がネット銀行なら無料となっている場合が多く、
更に繰り上げ返済時の手数料も無料など、
金利以外でも手数料面でネット銀行にはメリットがあります。


住宅ローンは「トータルコストが重要」と言われますが、
それは金利だけじゃなく、こういった手数料も含まれます。
つまりは最終的にいくら払う事になるか?です。

金利優遇やキャンペーンも多いですが、
本当に有効な優遇なのか?キャンペーンにメリットがあるのか?
最終的な諸費用も含めた見積もりやシュミレーションで検討する方が
後の借り換えなどの手間を考えると無難です。


ネット銀行の中では金利優遇制度のある「住信SBIネット銀行」や
「新生銀行」が人気となっていて、銀行内サービスではありませんが
楽天銀行の同一グループ内の楽天モーゲージも人気です。

それぞれ金利メリットに加えて手数料メリットの高い住宅ローンです。

大手銀行や地方銀行でもトータルコストを検討して、
納得の上で有利な住宅ローンを探してみましょう。

ネット銀行の魅力と特徴
ネット銀行の魅力とは?
一般銀行のネット口座
ネット専業の銀行口座
リスクについても知っておく
金利について解説
手数料はどれぐらい?
ATMとカードの使い勝手は
外貨預金で活用
住宅ローンで活用
各種ローンもOK!
ネット銀行の活用
生活用口座として活用
貯蓄・資産運用口座として活用
事業用口座として活用
外貨宅配を活用
ネットオークションでの活用
公営競技など趣味での活用
デビットカードの活用
ネット銀行を条件で比較
預金金利を比較する
振込み手数料で比較する
ATM手数料、提携先で比較する
法人口座で比較する
外貨預金で比較する
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
普通・定期の預金金利
振込み手数料とATM
外貨預金・資産運用
法人口座の開設
各種取扱ローン
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
普通・定期の預金金利
振込手数料とATM
外国為替証拠金取引・投資信託
法人口座の開設
オークション提携サービス
toto購入・公営競技サービス
各種取扱ローン
その他主なネット銀行紹介
新生銀行
スルガ銀行ネットバンク支店
じぶん銀行
銀行預金と資産運用
銀行キャンペーンについて
預金とインフレについて
年代による資産運用
年金商品は有利なのか?
ネット銀行の開設状況
開設状況(08下半期)
個人型確定拠出年金(個人型401k)
外貨預金とFXの違い
MoneyLook with Yahoo! JAPANで一括管理
ネットバンクの定期預金活用ガイド
ネット銀行お薦めのキャンペーン
ネット銀行フル活用!並行利用でお得に入出金
お気に入りリンク
お気に入りリンク1
お気に入りリンク2
全銀協
日本銀行
Copyright © 2009-2010 ネット銀行の金利比較 【ネットバンク人気ランキング】. All rights reserved