トップページへ戻る > ネット銀行のATMとカード

ネット銀行のATMとカード

クレジットカード

ネット銀行を利用する際でもATMの利用は欠かせないと思います。

ネット銀行なので、もちろんパソコンなどネット上での決済や振込に
使う機会は多いのですが、突然現金が必要になった場合以外にも
口座内に入金したい場合など、ATMを利用する事になります。


ネット銀行のATM利用の場合は提携しているATM以外での
現金の引き出し・入金は基本的に出来ません。

ちょっと不便に感じますが、実際にはむしろ便利です。
実際にはコンビニATMやゆうちょ銀行ATMが利用できるので、
夜間に利用したい場合でもコンビニで入出金が可能な訳です。


ただ、各ネット銀行の提携ATMには違いがあり、
一般銀行のATMと提携しているネット銀行ももちろんあります。

それぞれATMの利用に際して手数料を設定しているので、
振込手数料や金利と同様に年間でも大きな差になるので
チェックして置きたい所です。

各銀行の提携先ATMについては、別項で個別に紹介していきます。


次にATMで使う事になるキャッシュカードについてです。

通常は一般銀行で銀行口座を作ると通帳とキャッシュカードが発行されて
ATMで通帳記帳やキャッシュカードによる入出金を行えます。

もちろんネット銀行も同様ですが、通帳はありません。
取引内容はネット上で確認する事になり、
明細などを発行する際は手数料が掛かるのが一般的です。

キャッシュカードの発行に関しては手数料は掛かりませんが、
再発行時には手数料が掛かる場合がほとんどです。


またネットバンクのキャッシュカードにはデビット機能を持たせたカードや
カードから電子マネーのチャージも可能なネット銀行もあります。

クレジットカードについては提携するクレジットカードに入会する事で
ポイントの付与やキャッシュバック、他行宛て振込規定回数無料、
口座維持手数料無料(ジャパンネット銀行)などのサービスがあります。

キャンペーンなどで入会促進される場合も多いので、
特に必要でなければキャンペーン時に考えれば良いと思います。

ネット銀行の魅力と特徴
ネット銀行の魅力とは?
一般銀行のネット口座
ネット専業の銀行口座
リスクについても知っておく
金利について解説
手数料はどれぐらい?
ATMとカードの使い勝手は
外貨預金で活用
住宅ローンで活用
各種ローンもOK!
ネット銀行の活用
生活用口座として活用
貯蓄・資産運用口座として活用
事業用口座として活用
外貨宅配を活用
ネットオークションでの活用
公営競技など趣味での活用
デビットカードの活用
ネット銀行を条件で比較
預金金利を比較する
振込み手数料で比較する
ATM手数料、提携先で比較する
法人口座で比較する
外貨預金で比較する
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
普通・定期の預金金利
振込み手数料とATM
外貨預金・資産運用
法人口座の開設
各種取扱ローン
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
普通・定期の預金金利
振込手数料とATM
外国為替証拠金取引・投資信託
法人口座の開設
オークション提携サービス
toto購入・公営競技サービス
各種取扱ローン
その他主なネット銀行紹介
新生銀行
スルガ銀行ネットバンク支店
じぶん銀行
銀行預金と資産運用
銀行キャンペーンについて
預金とインフレについて
年代による資産運用
年金商品は有利なのか?
ネット銀行の開設状況
開設状況(08下半期)
個人型確定拠出年金(個人型401k)
外貨預金とFXの違い
MoneyLook with Yahoo! JAPANで一括管理
ネットバンクの定期預金活用ガイド
ネット銀行お薦めのキャンペーン
ネット銀行フル活用!並行利用でお得に入出金
お気に入りリンク
お気に入りリンク1
お気に入りリンク2
全銀協
日本銀行
Copyright © 2009-2010 ネット銀行の金利比較 【ネットバンク人気ランキング】. All rights reserved