トップページへ戻る > 銀行キャンペーンについて

銀行キャンペーンについて

銀行のキャンペーン

一般銀行でもネット銀行でも「円定期預金金利優遇キャンペーン」
「外貨預金金利優遇キャンペーン」などを目にすると思います。

こういったキャンペーンは有利なのか?と言う話です。
結果としてはお得です・・・・が、気を付けて欲しい点もあります。

特に一般銀行に多いパターンですが、金利優遇キャンペーンには
条件として期間が設けられている事が多いという事です。


具体的に少し紹介すると、

「ボーナスキャンペーン」と銘うった、金利上乗せキャンペーンの場合。

「通常定期預金金利に0.5%上乗せします」と書いてあっても、
その脇か下に”但し初回を含む3ヶ月間の適用”とある場合があります。

つまりは0.5%の上乗せが3ヶ月間しか継続しないパターンです。
これだと4ヵ月目から通常金利になる事があるんです。

私から言わせれば、こういった商品は損が大きいと思います。
大抵冷静に計算すると他の金融機関の方が得です。

その他のキャンペーンについても同様です。


対してネット銀行のキャンペーンですが、
傾向として金利上乗せキャンペーンの場合、特に制限事項もなく、
年利上乗せがそのまま適用される事が多いと思います。

要はダマシ的な要素が少ないと言う事ですが、
必ずしもネット銀行>一般銀行と言うつもりはありません。
一つ一つのキャンペーンを吟味する必要があるって事です。


他にもネット銀行の場合は口座開設後〜ヵ月は、
振込み手数料が〜回まで無料だとか、キャッシュバックなど
色んなパターンのキャンペーンを行っていますので、
口座開設の際は確認してみると良いと思います。


キャンペーンは大抵が目を引くようなお得感を煽りますが、
実際に得かどうかの判断は「細かな部分に目を通す」事です。

特に資産運用を兼ねて銀行に相談に行こうと考えている方は
その辺りを理解して相談に行きましょう。

ネット銀行の魅力と特徴
ネット銀行の魅力とは?
一般銀行のネット口座
ネット専業の銀行口座
リスクについても知っておく
金利について解説
手数料はどれぐらい?
ATMとカードの使い勝手は
外貨預金で活用
住宅ローンで活用
各種ローンもOK!
ネット銀行の活用
生活用口座として活用
貯蓄・資産運用口座として活用
事業用口座として活用
外貨宅配を活用
ネットオークションでの活用
公営競技など趣味での活用
デビットカードの活用
ネット銀行を条件で比較
預金金利を比較する
振込み手数料で比較する
ATM手数料、提携先で比較する
法人口座で比較する
外貨預金で比較する
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
普通・定期の預金金利
振込み手数料とATM
外貨預金・資産運用
法人口座の開設
各種取扱ローン
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
普通・定期の預金金利
振込手数料とATM
外国為替証拠金取引・投資信託
法人口座の開設
オークション提携サービス
toto購入・公営競技サービス
各種取扱ローン
その他主なネット銀行紹介
新生銀行
スルガ銀行ネットバンク支店
じぶん銀行
銀行預金と資産運用
銀行キャンペーンについて
預金とインフレについて
年代による資産運用
年金商品は有利なのか?
ネット銀行の開設状況
開設状況(08下半期)
個人型確定拠出年金(個人型401k)
外貨預金とFXの違い
MoneyLook with Yahoo! JAPANで一括管理
ネットバンクの定期預金活用ガイド
ネット銀行お薦めのキャンペーン
ネット銀行フル活用!並行利用でお得に入出金
お気に入りリンク
お気に入りリンク1
お気に入りリンク2
全銀協
日本銀行
Copyright © 2009-2010 ネット銀行の金利比較 【ネットバンク人気ランキング】. All rights reserved