トップページへ戻る > ネット専業の銀行口座

ネット専業の銀行口座

ネット銀行

ネット専業のネット銀行口座には一部店舗を持つ銀行も含まれます。

こういったネット銀行に共通しているのは、
金利が高く、手数料も安くてサービスも豊富な点です。

金利に関して大手銀行や地銀間で大きな差はなく、
定期預金金利でも金額・期間に関わらず大きな差がでません。

対してネット銀行ではそれぞれに定期預金の金額や期間に
合わせて有利な銀行も変わり、金利の幅も大きなものです。


また手数料に関しても、
ネット銀行によっては「同一銀行内なら完全無料」を実施しています。

これは1万円でも100万円でも振込手数料が無料と言う事です。
他行への振り込みでも一般銀行を大きく凌ぎます。


こういった共通のメリット以外にインターネットオークションへの
連携サービスや低コストの外貨預金、totoや公営ギャンブルへの
購入・入出金サービス、電子マネーのチャージ、
証券口座などへの入出金サービスなど豊富なコンテンツを持っています。


またネット専業銀行の特徴として基本的に通帳がなく、
口座内の確認はパソコンや携帯電話からの確認になります。
また手数料無料で使えるATMも主にコンビニATMや郵貯銀行の
ATMを利用するのも特徴です。


もうネット銀行が出来てから数年が経ちますが、
それでも大手銀行がこれらサービスには追いつけません。


その理由は簡単で、人件費や店舗の維持費が掛からない
ネット専業銀行がコスト面で有利だからです。

ネット専業銀行はこういったコストを預金顧客に還元する訳なので、
全体としてメリットも多く持っています。

上手く使えば生活に便利なだけでなく、
資産運用の為の口座として有利に銀行を使う事も可能なので、
各銀行の金利を含めたサービスにも着目しましょう。

ネット銀行の魅力と特徴
ネット銀行の魅力とは?
一般銀行のネット口座
ネット専業の銀行口座
リスクについても知っておく
金利について解説
手数料はどれぐらい?
ATMとカードの使い勝手は
外貨預金で活用
住宅ローンで活用
各種ローンもOK!
ネット銀行の活用
生活用口座として活用
貯蓄・資産運用口座として活用
事業用口座として活用
外貨宅配を活用
ネットオークションでの活用
公営競技など趣味での活用
デビットカードの活用
ネット銀行を条件で比較
預金金利を比較する
振込み手数料で比較する
ATM手数料、提携先で比較する
法人口座で比較する
外貨預金で比較する
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
普通・定期の預金金利
振込み手数料とATM
外貨預金・資産運用
法人口座の開設
各種取扱ローン
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
普通・定期の預金金利
振込手数料とATM
外国為替証拠金取引・投資信託
法人口座の開設
オークション提携サービス
toto購入・公営競技サービス
各種取扱ローン
その他主なネット銀行紹介
新生銀行
スルガ銀行ネットバンク支店
じぶん銀行
銀行預金と資産運用
銀行キャンペーンについて
預金とインフレについて
年代による資産運用
年金商品は有利なのか?
ネット銀行の開設状況
開設状況(08下半期)
個人型確定拠出年金(個人型401k)
外貨預金とFXの違い
MoneyLook with Yahoo! JAPANで一括管理
ネットバンクの定期預金活用ガイド
ネット銀行お薦めのキャンペーン
ネット銀行フル活用!並行利用でお得に入出金
お気に入りリンク
お気に入りリンク1
お気に入りリンク2
全銀協
日本銀行
Copyright © 2009-2010 ネット銀行の金利比較 【ネットバンク人気ランキング】. All rights reserved